長野県原村 耐震補強工事のことなら
リフォームメーカー ナカヤマにご相談ください!

一級建築士事務所で安心施工一級建築士事務所で安心施工
茅野店
〒391-0003 長野県茅野市本町西6-14
TEL 0266-82-8550
総合受付 0120-88-0058

一級建築士事務所で安心施工、ナカヤマ茅野店が納得のリフォームをご提案致します。

茅野支店
〒391-0003
長野県茅野市本町西6-14 (駐車場有り)

0266-82-8550

営業時間:10:00~18:00

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
木曜日予約制

お問合せフォーム
お問合せフォーム

お問合せフォームは24時間受付です。


フリーダイヤル
0120-88-0058に発信する

受付時間は朝8:30~夜20:00まで受付です。


支店直通電話
0266-82-8550に発信する

受付時間は朝10:00~夜18:00まで受付です。通話料はお客様の負担となります。

ホーム主なリフォーム長野県原村 耐震補強工事

耐震リフォーム突然やってくる地震のために。

住まいの耐震補強は大切ないのちを守ります

1995(平成7)年に発生した阪神淡路大震災では10万棟を超える住宅が倒壊し、死者5,000人を超える大きな被害をもたらしました。
亡くなった方の約9割が、家屋や家具の倒壊による圧死と推測されています。大きな地震の来る前に、木造住宅はきちんとした補強が必要です。

地震倒壊写真1

耐震補強工事は平均費用約180万円

耐震補強に要する工事費は住宅の建築年数、規模補強工法などによって違いますので一概には言えません。
参考までに静岡県が調べた「H15年度補強補助に係る工事費の概算調査」によると、補強工事費の平均は178万円になっています。

※(財)日本建築防災協会

地震倒壊写真2

住宅の耐震リフォーム、耐震診断には補助制度も

度重なる地震により、耐震リフォームや耐震診断に対して補助金等の補助制度を設けている自治体が多くあります。
自治体によって対象となる建物の年代、建物の種類(鉄筋コンクリート住宅や2x4工法住宅は含まれない場合も)、補助が出る施工内容に違いが有りますので自治体の案内をご確認下さい。
また、ナカヤマでは耐震リフォーム、耐震診断のご相談も受け付けております。

耐震検査

耐震補強工事、耐震リフォームの種類

平成12年(西暦2000年)以前に建築された従来工法の木造住宅は耐震性能が現在の耐震基準になる以前の基準で立てられた建物です。
住宅の耐震性能を向上させるのが耐震工事や耐震リフォームですが、耐震補強工事、耐震リフォームとひとくちに言っても耐震リフォームを行う住宅の部位によって費用も効果もさまざまです。

内装耐震リフォーム

梁や柱にすじかいを通すなどして、地震による建物のゆがみを減らす耐震工事です。
従来は床や天井も含めた大規模な耐震工事になっていましたが、ナカヤマでは耐震パネルを用いた低価格、短工期の耐震リフォームを提案しています。

内装耐震リフォーム

外壁耐震リフォーム

エコウォールでの外壁リフォームの際に使用する金属のフレームが建物の柱を補助的に強化し、建物を地震に強くするリフォームや、外壁に強化パネルを貼る耐震工事もあります。
また、外壁は台風などの風雨にさらされ内部に比べて劣化が避けられず、外壁の劣化は土台や骨組みの劣化を招きますので、一度外壁の無料点検を受けることをオススメします。

外壁耐震リフォーム

屋根の耐震リフォーム

重い屋根瓦から軽量で丈夫な屋根瓦に変更することで、屋根の耐久力はもちろん建物の重心を下げ、従来よりも揺れ方を小さくする効果を得られます。
地震の揺れだけでなく台風による風雨や雨漏りのダメージも軽減できるためオススメの耐震リフォームです。
普段から屋根の状態を気にする人は少ないので、まずは屋根の無料点検を!

屋根の耐震リフォーム

耐震システムのリフォーム

柱や梁の脱落や抜け出しを防いだり、骨組みを強化することで地震の揺れを減らす耐震工事です。
効果は抜群ですが、骨組みや土台に施工するものが多いため、大規模なリフォームと同時に行うのがオススメです。

台風被害、ひょう害や雪害など自然災害の保険修繕
ご相談・お見積り無料耐震リフォームに関するお問合せ
耐震リフォームについてお問い合せをする